後楽園でポストモダンに会おう!

後楽園のプリズムホールというところで、制御系CADの講演を聞いてきました。派手なCG映像に始まる最先端技術の紹介です。この会場、異様に警備が厳しいんですね。ま、それも無理はないかと、あとで思いましたけど。

防衛庁の技術者は、嬉しそうに、SAM,AAMの制御系設計を紹介していました。(SAM:サーフェス・トゥ・エア・ミサイル、地対空ミサイルの略です)ちぇっ、うまく逃げてくれれば良いが、そんなキャロルの言葉を思い浮かべました。
併設の展示会では、166の乗算器を持ち200MHzで動作する、最新のチップを紹介していました。脳細胞は数百Hzで8千の乗算を並列で行ないますから、このチップ、脳細胞二万個分の機能を持ちます。脳細胞の1%が活動しているとすれば、十億の脳細胞は、このチップ五百個で代替できるんですね。チップの値段は、サンプル価格で「ざっくり百万円」といいますから、意識を持つ機械のコストは(ざっくり)五億円、ということになります。
年末ジャンボがあたれば、なんとかなるかも知れない...
お昼のハンバーガーショップで空席を探そうとした時、バカボンのパパ風といいますか、なんか、そんな雰囲気の人が多いことに驚きました。みんな、競馬新聞を広げて、真剣に検討しているんですね。
そういえば、このあたり、外には、えらく灰皿が多い。ふらふらと歩いていると、「この先禁煙」と書いた先には、東京ドームホテルの高層ビルがあります。その橋のような所から横を見ると、道路の脇や階段に座り込む人達が大勢います。ここには場外馬券売り場があるんですねえ。レースの結果を放送してるし ...
ふむ、ハンバーガーショップの人達は、中でもハイソな人達だったんだ。
その先には、巨大な観覧車(センターレス!)と、危なそうな高さのジェットコースターが建設中です。これは、物凄く怖そう! 私は絶対乗りませんが、絶叫マシンフリークには、要チェックでしょうねえ。
というわけで、ブレードランナーないし電気羊、の世界を垣間見た今日一日でした。
# ここの本屋は、スポーツ関連、特に格闘技関連が充実。ここは、ボクシングのメッカでもあるんですね。