ヴィトゲンシュタインは火かき棒を振り上げた。ポパーは素早く身をかわした

ドラクエ流に言えば、こんな風になるんでしょうかね。

横浜のランドマークで時間が空いたので、モール3階の有隣堂を覗いてきました。ここは天井から下げられた案内札に、珍しく、「哲学」なんて書いてありますねえ。

で、買ってきたのが「ポパーとヴィトゲンシュタインとの間で交わされた世上名高い十分間の大激論の謎」です。

なんか、ミステリーみたいな題名で、内容もミステリー仕立て、哲学の書棚に置くのはちょっと間違ってますねえ。

まあ、豪華絢爛な登場人物、哲学をちょっとかじった人には、気休めの一冊になりそうです。