セガとサミーの縁談にマイクロソフトが割込んで、

セガの株価は大きく変化しています。セガをめぐる一連の動きは、興味深いものがありますので、ちょっと書いておきましょう。

セガが大幅な業績悪化と、サミーとの事業統合を発表したのが2月14日だったと思います。セガは元々、ドリームキャスト失敗で大きな損失を被っていたのですが、家庭用ゲーム(CS)部門も大赤字で、50億の利益の予定が5億しか利益がないという発表です。

セガの親会社 CSK の帳簿上のセガの株式の評価額は 2400 円ということで、セガの株価が、3月末に、半分の 1200 円以下である場合、評価損が発生すると言われていました。利益がなかなか上がらないため、セガの適正株価は7百円とも言われ、それに近い低落振りでした。

14日の事業統合発表は、セガの業績の下方修正という悪いニュースに対抗して、セガの株価をテコ入れする策だと思われたのですが、その翌日から、セガの株価も、サミーの株価も下げ続け、ついには7百円を割ってしまいました。

2月28日、マイクロソフト(MS)とエレクトロニック・アーツ(EA: 最大手ゲーム会社)がセガの買収を検討しているというニュースが流れ、セガの株価は急騰しました(+100 円)。しかし、これを否定するニュースも流れ、セガの株価は今のところ7百円前後で上下しています。

CSK の問題は、その後、含み損の処理は対処済みだとする情報も流れ、サミーはサミーで、増配を発表して、一転株価が上がり始めました。

さて、セガは一体どうなるのでしょうか。セガとサミーの事業統合は? CSK の3月決算は? MS、EA はどうするか?なかなか、興味深い状況になってきましたねえ。

私は、セガのアーケード部門がサミーと合流し、CS 部門を、MS なり、EA が買収するのではないか、と読んでいるのですが、、、


昨日の件、日記才人の「お知らせ」に顛末が報告されてますけど、このやり方もまずい。メイルでの不手際は、メイルで連絡しなくちゃいけません。メイルをもらった人が、全て、日記才人のお知らせを読んでいる保証はありません。それに、メイルを消してしまうと、本文も消えてしまいますから、更新作業をするときまでは、メイルを保存するのが普通でしょう。こういう場合の正しいやり方は、「前回のメイルを消してください」というお願い付で、メイルを送り直すことです。送り直したメイルのタイトルには、【再送】とか入れておけば、わかりやすいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です