警視庁生活安全課から電話が!! 例の詐欺師、報告が殺到と

やはり先日の着信記録、警視庁でした。この詐欺師のメイルに関しちゃあ、全国から山のように報告が入っているそうです。

で、新しい情報も、イロイロ、教えてもらいました。

まず、メイルに書かれていた大阪の住所は、私設私書箱というものだそうで、マンションの一室で手紙を受け取るサービスとのこと。詐欺に使われる例が多いので、身元確認をするように指導しているが、なかなか守られていないのが実情のようです。

次に送金先ですけど、口座を開設するには、身元確認が要るのですが、偽造の身分証明書を使われると、簡単に口座が開けるとのこと。また、全国どこででもお金を下ろせるので、これを捕まえるのはちょっと難しいと。

しかし、これ、ホントでしょうかね。誘拐事件が起こるたびに、犯人が身代金を取るのに、えらく知恵を絞るのですが、こんな簡単な方法で、足が付かずに、お金が取れるものですかねえ。これがホントなら、誘拐犯人や恐喝犯、皆さんとっくに利用しているはずですねえ。

まあしかし、良いことを聞きました。今度のエミちゃんに、利用してやろう、、、

それはともかくとして、多分、警察には犯人逮捕の裏技があると見た。当然、素人には教えられないんでしょうがね。

それにしても、警視庁の生活安全課、よほど暇なんでしょうかね。私に電話した係官、いつまでもしゃべりっぱなし、、、

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です