千年の昔と数十分前の話が同時に語られるネットって

千年の昔と数十分前の話が同時に語られるネットって凄いと思いませんか? 先ほどフセイン逮捕のニュースが流れました。その数分後には、ネットの投資関係の掲示板に、このニュースが流れるんですね。昨日は、千年昔の話をしていた、その、同じ場所で議論しているんですからね。

ま、株をやっている人には、フセイン逮捕、これ以上はない、というくらいのグッドニュース、日本だって、自衛隊を派遣しようという算段が進んでおりまして、これに万一のことがあれば、ご当人、ご家族は無論のこと、日本株に投資している人にも、被害が及ぶんですね。そういう意味では、株式に投資している人、えらく、心やさしい人なんですね。

で、フセインの逮捕ですけど、これ、二重に美味しい。投資家にとってはね。まず、日本のリスク、一つ減りました。リスクは株価を下げる要因。これだけでも、大変よい話なんですけど、一番嬉しいのは、もちろんアメリカ。イラクの泥沼化、なんて心配があって、ドルも下がって円高圧力があったんですけど、サダム逮捕で、その心配、かなり減りましたね。で、ドルが強くなると、日本の輸出産業、利益が拡大します。

まあ、ビンラディン一派のテロは、なくなりはしないでしょうけど、サダム一派のテロがなくなるだけでも、大きな進歩。イラクが安定すれば、世界第二の産油国、世界経済に貢献してくれるはず。

一番利益を上げるのは米国でしょうけど、日本もそれなりにおこぼれに与れるはず。情けない、なんて言わないでね。日本経済、それどこじゃないんだから、、、

ま、テロの心配がなくなるのはよい話。自衛隊も、侵略というよりは、イラクの人たちの役に立とうと行くんですよね。ま、下心は感心しませんが、その行為自体、責められるものではない、てーか、褒められるもの。だいぶ安全性も高まったことだし、ここは、自衛隊に一つ、頑張って頂きたいものです。