名古屋男症候群、広がっています

名古屋のテレビ塔からドル札を撒いた男があしぎん株で儲けたという話から、名古屋男に続けと、あしぎん株の取引が盛んになりましたけど、昨日になると、それ以外の、個人の取引の多い株も上げ始めました。その中には、ものすごく安い、いわゆるボロ株も多いんですね。

ボロ株、いつまでもあがり続けるものではありません。他の人が買うから値が上がる。だから、最後までつかんでいた人が大損する、ババ抜きなんですね。

そういえば、あしぎん、いよいよ取引終了が決まり、整理ポスト入りです。これ、一月だけ、特別な場所で取引をするものでして、その後は処分できない。多分、最終的には1円になるのでしょうね。名古屋男は良い時に売ったんですね。