吉野家でも始まった、ネットの喧嘩

吉野家、といっても牛丼屋のお店じゃなくて、ヤフーファイナンスの吉野家のボード。でも、このボード、なんかおかしいですね。普通、ファイナンスのボードでは、株価が上がるの下がるので騒がしいのですが、このボード、吉野家ファンクラブみたいなところ。

まあ、それにも理由がありまして、って、私が勝手に推理してるんですけど、吉野家の株、一株単位で買える。まあ、16万円ほどですね。で、一株買うと、牛丼並盛券が10枚もらえる。これ、確か、10株までは10枚なんですね。

吉野家の配当、3千2百円だったかな? で、牛丼10杯、2800円でしょう。まさに配当並みの株主優遇が、一株のみの株主に限って得られる。牛丼好きの人間にとっては、たまらないこと、じゃないかな?

ま、そんなこともあって、この株、一株だけ持っている人が多いのでしょう。で、たいした投資額でもないし、株価が上がったところで、どうということもない。株価に無関心な、ファイナンスの株式投資のボードになっちゃった、ってわけですね。

ま、松屋フーズのほうが、株主優遇、豪華なんですけど、吉野家の牛丼、コアなファンがいますからね。

そんでもって、いま、まさに牛丼5千年の歴史に未曾有の危機が、、、(って、5千年もないか、牛丼の歴史)掲示板、カレー丼他の話題で盛り上がっています。牛丼マニアの方、ヤフーファイナンスの吉野家のボード、訪れてみてはいかがでしょうか。ここ、なんか、株式投資とは全然関係ないし、多分、歓迎してくれると思いますよ。

あ、でも、頭に血が上っている、喧嘩中のヒトもいますからご注意。ネットの喧嘩は、私の研究テーマなんだけど、これ、どうしましょうかねえ、、、なんか、BSE問題の燃え盛っている中、あまり、萌えないんですねえ、この喧嘩。
猫も食わない、牛丼屋の喧嘩、ってか、、、 夫婦喧嘩じゃないけど、、、

ps. コギセルって、コギャルみたいな言葉ですね。一瞬、読み間違ったことがある、、、