昨日は横浜、そぞろ歩き、じゃないけれど

論理回路を設計するための道具の展示会、みなとみらいで開かれたのを見に行きました。これ、ゲートアレーという大規模集積回路を設計するためのソフトウエアの展示が多い。で、お目当てはFPGA、フィールド・プログラマブル・ゲート・アレー、ユーザが自由に論理回路を組むことが出来るロジックLSIの情報集めです。

ま、これ、仕事で使うから、こういう展示会も比較的見学しやすいんですけど、実は、これで、意識する機械が出来るんじゃないか、なんてことを密かに考えているのです。興味のある方は、この日記の古い方、または、HPから意識を持った機械の詳細をクリックしてください。まだ、人間の脳並の機械を作るには、ちょっとお金が掛かりすぎますけど、LSI、着々と機能が向上し、価格が低下している。人口知性体実用化も、時間の問題ですね。

クイーンズモールに、みなとみらい線の駅の案内表示がありました。2月に入ると、これ、開業です。便利になりますね、このあたり。

ランドマークプラザ5階の有隣堂、「水木しげるの東海道53次展」というのをやってます。東海道53次といえば、広重の版画で有名ですけど、げげげの喜太郎でお馴染みの漫画家水木しげる氏が原画を描いたのを、多色刷り木版画にしたのを展示しているんですね。水木サンお得意の、妖怪のオンパレード。で、絵も広重の版画に近い、良い出来です。これ、即売してるけど値段が高い。ま、見るのはただですから、ちょっと得をした気分ですね。

帰りは、桜木町から東横線に乗りました。駅はすごい混雑、写真を撮る人も大勢います。この日、桜木町の駅は最後の営業日、31日の東横線は横浜始発です。普段はヒトケもまばらな高島町の駅にも大勢の人が立って、写真を撮っています。狭いホームに大勢の人、危なそうですね。横浜駅では窓口に長蛇の列。定期券の変更かな?

みなとみらい線、開業は嬉しいけれど、その裏には、閉鎖される駅を惜しむ人、定期を変更しなくちゃいけない人、いろいろと悲しいことや面倒なこともあるんですね。