うぎゃっ、株、下がってる~!!

と、一応慌てておこう。ま、大きく上げると大きく下げる、これ、いつものこと。でも、上げた以上に下がる、これ、ちょっとオカシイネ。(中国人風)

だって、昨日の株価高騰、円安のためでしょ。そりゃちょっと円は戻しているけど、それにしたって、108円は立派な円安。な~んて、憤慨しても始まらないのが相場。

実は、今日株価が崩れたのは、ある意味、円相場の崩れと同じ。日経平均、先物というのが取引されてまして、これを実際の株でヘッジしている。先物というのは、何ヵ月後かの株を売り買いするような取引なんですけど、この主催者、実際の株を買い込んで、決済に備える。で、先物が売られると、買い込んだ株を売るわけですね。

円相場、あれほど急に円安に行ったのは、実は大損した人がいたから。ヘッジファンドという、合法的な存在ではあるんですけど、自分の利益のためだけに動く、漫画の悪役みたいな存在が相場に影響を与えている。で、一部のヘッジファンドが円を買っていたんですね。でも、所詮は日銀の敵ではない。どうやら、破綻したところがあったみたいです。アメリカの金持ちの資産、ちょっと、日銀が掠め取ったんですね。ま、喜ばしい限りの話。

で、円への投資、借金してやるところが多い。で、円安になると大損。お金を貸している人たち、担保がなくなるから、返せという。結局、泣く泣く、値下がりした円をドルに代えて、借金を返すんですね。そんな悲劇(日本にとっては喜ばしい話)が起こったのが先の週末。

で、そんなことがおきたそもそもの原因として、日本に対するテロがあげられています。ま、オウムがあれだけのことをやって、日本経済びくともしませんでしたから、少々のテロが起こったところで、経済に対するダメージは無視できるでしょう。でも、心配する人は心配するわけで、9.11が日本で起こるようなこと、本気で考えちゃうんですね。全く、馬鹿としか言いようがない。

でもそのおかげで、日本の政府も企業も、そして多分国民も、みんながハッピーになった。たぶん、これからなるはず。この感謝の気持ち、どなたにお礼を言えば良いのやら、、、ま、イラクに行った自衛隊の無事を祈るくらいかなあ? できることは、、、

あ、肝心なこと、書くの忘れてた。私、この相場、全然心配しておりません。まだ、トムスとトヨタ、ホールド継続なんですね。ま、今日はちょっと損をした。でも、日本株、3月から4月にかけて、大いに上がるだろうと考えられているんですね。

その過程で、少々の変動は、当然あります。そんなの、いちいち気にしていたら、株式投資なんてやっちゃいられない。な~んて、実は、いちいち気にはして、いるんですけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です