まるたけえびすにおしおいけ、あれ、歩いてみました

昨日の日記、お休みしてしまいましたけど、実は京都を旅していたのでした。で、今朝は早起きをして、去年のコナン映画に登場した、手毬歌の路地を、ちょいと歩いてきたのでした。

この手毬歌の前半、「まるたけえびすにおしおいけ、あねさんろっかくたこにしき」、漢字で書けば、「丸竹夷二押御池、姉三六角蛸錦」なんですけど、これ、東西に延びる通りを、御所の前から南の方へ、順に唄ったもので、丸太町通、竹屋町通、夷川通、二条通、押小路通、御池通、姉小路通、三条通、六角通、蛸薬師通、錦小路通、なんですね。「に」や「さん」が、二条、三条の通りなのが面白い。

で、錦小路の次が四条通で、その先に綾小路通、仏光寺通があります。その名の由来、仏光寺も昨年のコナン映画に登場するお寺ですね。見れば仏光寺、工事中です。で、映画に出てきた玉龍寺の石碑は見付かりません。ここのところはフィクションだったのでしょうかね。

そうそう、六角通、ちょいとのぞくと六角堂という看板が出ています。この六角堂も、コナン映画に出てきたところ、へばった平次が一休みした、ブルーのプラスチックのベンチもちゃんとある。見れば、ジュースの自動販売機もありますねえ。あれ、随分と写実的だったのですね。

フィクションと現実が奇妙に混ざり合う、実に思議な感じのする、今朝、早朝のお散歩でした。たまには、こんな旅も良いですね。

あ、そうそう、東海道新幹線、ゴミ箱、使えますね。JR東日本のテロ対策、ますます怪しげです。でも、JR東海も、手荷物検査はしていない。これではテロは防げない。