今週は秋田でした

まあ、仕事で行ってますので、観光情報はほとんどゼロ。でも、テレビのローカル番組は面白い。

で、小さな疑問を一つ。

秋田県内の、今年の春の桜祭り・お花見の人出のまとめを放送してました。首位は大曲の桜、133万1000人、だったかな? で、昨年よりも3千人の減少と。他の桜の名所は、今年の人出が増えているのに、なぜここだけ減ったのか、なんてことを分析して、開花が早かったためでしょう、なんて言ってたけど、133万人に対して3千人の減少、これ、減少と言うのはちょっとおかしい。ほとんど変化なしというべき所ですね。だって、人出に0.3%の精度、あるはずない。

その他の面白い番組は、秋田選出の国会議員、年金をきちんと払っていたのは一人だけ、ま、結局の所、まじめに払っている人が少数派なんですね。

それから、今年は建都400年記念ということで、竿灯祭り、力を入れると、桟敷席の個人の予約、まもなく始まるそうですけど、団体はあっという間に売り切れて、現在キャンセル待ちも多いと。コレ、見物を計画している人は早めに申し込むのがよさそう。

その他は特に面白い話はありません。繁華街の地価下落率が全国一とか、あちこちに、売り物件の看板が出ていましたけど、ここも不景気ですねえ。