コトバ、いろいろ

ふと、変なコトバが出てきたりすることって、ありませんか? で、良く考えてみると、なるほどと、納得したりするような、、、

多分、似た音感の言葉、頭の中では同じような場所に入っているのでしょうね。で、全然関係のない言葉が結びつく、と、、、

仕事でキリキリマイしているときに、こまねこというコトバが頭に浮かびました。あ、こまねずみね、と自分の間違いに一人で苦笑していたのですが、そういえばこまいぬという言葉もある。神社の入り口に置いてある奴ですね。犬と鼠があるなら、猫もあって良さそうなものですねえ。そういえばコマネチなんてヒトもいたな、、、

冬のソナタというドラマが話題を呼んでいるのですが、このコトバ、どこかで聞いたことがあるような気がしてならなかったのですね。で、思い出しました。山のアナタの空遠く、幸い住むと人の言うですね。

さて、こんなコトバの連想、私だけのものじゃないみたいですね。コマネコも、冬のソナタの空遠くも、ウエブで検索してみると、ちゃんとありますねえ。

人の頭、まあ、似たような仕掛けになっている、のでしょうねえ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です