OCNのトラブル、ニュースでやってましたね

で、このトラブル情報、一番知りたいのは使っているヒト、だけどOCN、それをネットで流す。コレ、読めないのですね、何しろトラブルで繋がらないんだから。だから、こういうときは、別のチャンネルで情報を流すようにしなくちゃいけない。まあ、普通は、電話、ということになるんでしょうね。そもそも、OCN、元々は電話会社、この辺、得意なはずなんだけどね。

一番簡単なのは、0120フリーダイヤルがあるわけですから、そこで常に最新情報がわかるようにしておけば良いのですね。コレにもいろいろな方法がありますが、次のようなことは真っ先にすべき。

・トラブル専用のテレホンサービスの番号を設ける。
・最新のトラブル情報を応対担当者が応えられるようにする。まあ、担当者呼び出しの待ち時間に、テレホンサービスが流れるのがベストでしょうね。

もちろん、トラブルなんか起こさないのがベストなんだけど、確率の低いリスクにも、きちんと対処しておくのが経営の肝、なんですね。

しかし、どうしてこんな基本的なことがきちんと出来ていないのでしょうね。マイナスの情報を流したがらない、お役所体質のなせる業でしょうか? でも、この業界も競争の世界、こんなことではやっていけなくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です