「賞味期限切れの小泉」説も出て、、、参院選総括

参院選、自民大敗の予想もあって、株価は大きく下げていたのですが、終わってみれば多少の負け、民主伸びたけど、共産ボロ負け、小泉さんも安泰、竹中さんも50万表以上を獲得して、構造改革続行です。

まあ、株をやるヒトには、めでたし、めでたし、の結果なのですが、小泉賞味期限切れ説、味わい深いものがありますね。

ま、この説は、もはや、小泉人気じゃ選挙に勝てない、という意味なのですが、最近の欠陥自動車、さまざまな欠陥商品の問題、ニュースになってますけど、賞味期限切れの首相、国民に押し付けても大丈夫なものでしょうか。最近の小泉さん、おかしな点が目立ちます。

たとえば、「人生いろいろ、会社もいろいろ」。でも、政治家に便宜をはらう会社、これ、ちょっとまずいんじゃないでしょうかね。昔の話、ではありますが、社員にしてしまうというのは、相当なレベル、だと思うのですね。

ジェンキンスさんに渡した念書、コレも問題ですね。身の安全を保障するとか、、、幸い小泉さん、ジェンキンスさんには信用ゼロだったから良かったようなものの、小泉さんにコロリ、と騙されて日本に来ていたら、今頃、大騒動になってたかも。

その前の自己責任論、コレもいただけない。パスポートにも書いてある、政府の責任、なんと心得ているんでしょうかね。

最近の小泉さん、まじめさが失われている。まじめ一徹の岡田さんとは好対照。だから、浮動票が小泉さんから岡田さんに流れるのも、うなづけるのですね。

でも、ココで自民が大敗したら、私には大損害。ま、経済界には同じような考えのヒトも多いのでしょう。民主党、残念ながら、政策がはっきりしていない。

いずれにしても、今の日本、構造改革は必要なんですね。時代に合わなくなった官僚組織に、大鉈を振るわなくちゃいけない。でも、民主党、昔の民社が入っている。構造改革、どこまでできるか不明です。

民主党、政権をとる段階で、分裂してしまうのでは、なんていう見方もある。そんなことになったら、政局は混乱、経済の世界にもダメージ大きい。マニュフェストも良いけれど、戦略、路線をきちんとしないといけませんね。

もっとも、自民党も構造改革ができにくくなったという見方もある。竹中さんが比例ダントツの一位であったのは救いなんですけど、百万票に届かなかったから駄目かも、、、なんて意見もある。自民党の旧態依然とした勢力、こいつがのして来ると、日本は再び低迷の底に、、、

ま、このあたりは、これからじっくりと、小泉さんのやり方を見ることにいたしましょう。世の中がどう転んでも、それをきっちり読めるなら、投資家に損はない、はずですね。

PS. 近鉄買収で名を売ったライブドアにもちょいとページをこさえてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です