秋葉原、アニメの町から変質中(ジェリー・ビーンズ、み~っけ!!)

先日、秋葉の町を歩いてきました。目的は、CD「エンジェル☆ろけんろー」、これ、アニメ、ギャラクシーエンジェルの第4期の主題歌なのですね。

これ、1200円もするCDなのに、2曲しか入っていない、カラオケ付だけど、、、おまけに、お目当てはEDのジェリービーンズだけ、OPのエンジェル☆ろけんろーはどうでも良いのでありました。

ところで私、CDプレーヤ持っていない。でも、パソコンでCD聞けるのですね。パソコンで聞くなら、ネットからハードディスクにダウンロードしても良い、そのほうが、ずっと安く買える筈ですね。少なくとも1200円はべらぼう。今じゃあ、iPod のような製品も出ていますから、パソコンなくても音楽、ダウンロードできる時代になりました。21世紀、大きく変わっています。

CD聞くために、Real One Playerというソフトをダウンロードしました。これ、ネットを閲覧しながらCDが聞けちゃう、という優れもの。無償版をダウンロードした筈なのに、時々、登録を、なんて画面が出てくる。下手に登録すると、料金請求されるのかな? 最近流行の詐欺みたい、、、

そういえば、先日ダウンロードしたボーランドC++ビルダ、正直に住所を入れたら封書が来て、中に料金振込みの伝票が -_-;よく読むと、有償版の購入を奨める宣伝なのですが、一瞬、間違って有償版をダウンロードしてしまったかと思いましたね -_-# 慌てモノが料金を振り込んだりすると、コレ、結果的に詐欺と同じことに、、、

ビジネスのスタイルとしては、どちらも、あまり真っ当とはいえませんね。

閑話休題(ハナシヲモドシテ)、、、ジェリービーンズは、密やかに楽しむコトとして、秋葉の話を一つ。

私、秋葉、最近ご無沙汰なんですね。その理由は町中禁煙、秘密警察のような人が目を光らせている、不気味な街になっちゃったから。おまけに、安い電気屋、最近はそこらじゅうにある。秋葉なくても困らない。

でも、コト、アニメとなりますと、秋葉、商品が充実しています。他の場所では、探すのに苦労する、というか、ちょっと手に入らないレアな商品、簡単に見つかる街、だったのですね。

ところが驚いたことに、ちょっと前まで街中にあったアニメの看板、えらく少なくなりました。代わって増えているのが DUTY FREE のお店。秋葉、中国人観光客の、定番観光スポットになってしまったみたいです。

日本アニメ、欧米には根強い人気があるのですが、中国人観光客のお目当ては、最先端のデジタル家電、アニメなんて、どうでも良いみたいですねえ。な~んか、アニメ、ポルノに押されている!!

とは言うものの、小さなフロアのお店の棚一杯にアニメのCD、やはり、あるところには、あるものです。ギャラクシーエンジェルもしっかり、、、

よく考えてみると、アニメの主題歌CDなんて、こういう店で買うのが正しい道かもしれない。大きなフロアにぎっしりアニメのCD、DVDがあるなんて、なんか、不気味すぎますよねえ。

アニメの街、秋葉が寂れていくのはちょっと悲しいことではありますけど、コレも時代の流れ、致し方のないこと、時代に流されていくだけの私なのでした。