ブッダが克服しようとしたものは、貧困と無知

昨日に続き、ブッダとそのダンマを読みます。

なるほど、このブログのテーマと、きっちり合ってますね。というか、合い過ぎていて怖い。だって、「社会」のテーマは世界を知ること、無知から遠ざかること、「相場を読む」は、まあ、貧困からの脱却、な~んて、金儲けなんですけどね。

でも、仏陀の説く、貪欲に支配されてはいけないという考え、私も守りたい。と、いうか、貪欲は金儲けの敵、なんですね。

バブルの崩壊で大損こいたヒト達、貪欲に支配されていたのですね。株なり土地なりを以前から持っていた人、欲のない人は素直に売った。でも、貪欲な人、高値の株や土地を借金して買い込んだのですね。

負債を負わないこと、これもブッダの説いたこと。信用買い、駄目ですよ。健全財政、一番です。ま、私の投資態度が、仏陀の道に、かないそう、、、な~んて、煩悩は腐るほどあるし、実のところ、強欲だし、、、

ま、それを知っているだけマシ、と、お釈迦様も言っているのですが、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です