迷惑メイル対策、進みつつありますね。

このニュースやっとドコモも重い腰を上げてくれました。

私、携帯のメイルサービスを止めているのですが、迷惑メイルが多いから。もちろん、迷惑メイルでもドコモは儲かる。だから、金儲けには放置が正解。でも、コレを放置したのでは、メイルサービスに対するユーザの満足感が低下、サービスを提供する企業としては、マイナスなんですね。

で、迷惑メイルを止めさせる手段はある。ヤフーメイルには、「迷惑メイルとして処理」というボタンがあるのですね。

ま、ヤフーが何をやっているか知りませんが、コレをやれば、誰が、どのサイトが迷惑メイルを送っているか判断できる。迷惑メイルのサンプルも手に入る。だから、自動的に判定し、迷惑メイルのホルダーに、そのメイルをぶち込むことができるのですね。

しかしこれ、更に進んで、問題のあるネットの利用、規制することもできるでしょう。迷惑メイルの多くは、売春の香り漂う出会い系とか、詐欺的取引の疑い濃厚な奴、中にはインチキな請求書、なんてのも送られてくる。こういう奴が大規模に行われているなら、警察に届け出て、メイルをホルダーにぶち込むだけじゃなく、送り主を、監獄にぶち込んでもらいたい。

まあ、あまりやりすぎると、検閲、とか、思想統制、なんて恐れもあるのだが、、、