ネギま!を読む

昨日は、かなり長大な日記を書いていたのですが、操作をミスって消えちゃった。で、入れなおす気力も消失、さっさと寝てしまったのですね。来週にでも書きますが。

昨日書いて消えてしまった記事のうち、ネギまの今後に関する推理、これは書いておきましょう。放映されちゃったら意味ないですからね。

先週の放映で死んでしまったあすなですが、このアニメにおけるあすなの立場はドラえもんにおけるのび太でして、死んじゃった、じゃすまないはずです。

まあ、この学校、幽霊などもいるわけで、死んだからといって物語から消えるわけでもない。でも、準主役、既に存在する幽霊の二番煎じ、というわけにも行かないはずで、ここは生き返るしかない、と思うのですね。

で、生き返る手段、なくはない。まあ、漫画版のアイテムを組み合わせれば、なのですが、、、

まず、タイムマシン、という便利なアイテムがあるのですね。で、超と魔法能力のあるキャラが組んで、過去に向かい、あすなの細胞を採取する。これをエバちゃんの別荘で培養すると、あっという間にあすなのクローンが出来上がるのですね。

エバちゃんの別荘、時間の流れが24倍ですので、14歳にするには半年ほど掛かる。そんなには待てないのですが、これはストーリー上、ごまかすのではないかな? あとはタマシイをこれに吹き込めばよいのですが、このくらい、魔法でできるでしょう。

アニメの世界では、これらのアイテムやハカセたちの科学力、あまり出ていないのですが、このアニメ、漫画を読んでいることが前提となっているようなところもありまして、このくらいの無茶なストーリー展開も、なくはないと予想。ま、放映を楽しみにしましょう。