気になるネギま!の先を読む

先のことはわからない、といいますと、気になりますのがアニメのネギま!。公式HPの予告を見てもさっぱり読めません。ムーラ・フラガみたいな口調のおっさん(ネギ先生のパパ)が残した杖、これ、どうするのでしょうか。まさか捨てるわけにはいかないはずですし、これ持って元の世界に戻ったら杖が二本になってしまいます。

まあ、ストーリーの方はなんとなく見えますね。まず、クラスの皆とネギ先生が出会う、ここまでは予告の範囲内。で、次に出てきそうなのが高畑先生、ナギの仲間ですからね。

この先生、賢いですから、タイムマシンを使って悪魔とあすなの契約を解除するかも、、、あ、それでこの先生、鐘をプレゼントするのかも。あの、あすなが頭につけている奴、魔物除けの効果がある鐘、重要アイテムだったのですね。これであすなの悩みも万事解決。

この鐘を作るために必要な鋳型の粘土(魔法効果付き)、なんと、ネギ先生が持っている。高畑先生、そこまで読んで、あすなの鐘の鋳型を、校長室に置いといたのかも知れません。こんな展開になるとすると、このアニメのストーリー、ものすごく深い。って私の妄想だが、、、

あとは、先生と生徒達、現代に戻れば良いわけですが、タイムマシンがあればこれは簡単。子供あすなと若かりし日の高畑先生は置いていくしかありません。杖は持って帰る、と、、、

そうなると現代に杖が二本、、、これは困った。唯一の解決策は、魔物と一緒に飛ばされたナギが現代に現れる。魔法使い二人に杖二本。目出度しメデタシです。

帰ったそこにはあすながいる。あすなの死は、この世界ではなかったことになっている。で、あすな、だれもいないのを不思議がっているところに、ナギと魔物が現れてひと騒動。そこに皆が帰ってきて、力をあわせて始末、とまあ、そんなハッピーエンドを期待です。

委員長:あ~ら、神楽坂さん、生き返れて良かったですわね。少しは私達に感謝することね♪
あすな:生き返る~? 私、死んだりなんかしてません。縁起でもないこと、言わないでよっ#
委員長:(ちょっと嬉しそうに)きーっ、引っ掻きましたわね、この山猿が。許しませんわ、、、
夕絵:(まほらば新聞を読みながら)あすなさんが亡くなられたという事実、どこにもありません。

ナギは、多分、タイムマシンを持って過去に帰る。で、タイムマシン、こちらの世界にはなくなってしまいますが、超のことですから「な~に、また作れば良いネ」でしょう。

ま、全ては私の妄想です。でも、なかなかマトモなストーリーでしょ。これ、面白い。まあ、こんな推理ができるのも、ネギま!があるおかげ。このアニメ、骨までしゃぶりたい。ま、それ、願望じゃなくてk、事実、実行していることなのですがね。

あ、最後の落ちは、これははっきりと読めます。クラス全員に魔法がばれたネギ先生、記憶を消そうとするのですが、なんと、クラス全員のパンツが消えてしまう。風はお約束。このアニメのラストにふさわしい終り方でしょう。多分、これだけは、あたり、です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です