マクロスF(最終話)で英語のお勉強

マクロスF最終話Lunar版がみつかりましたので、早速、英語版のせりふをみていくことにいたしましょう。

ちなみに、前回別の英語版をご紹介しておりますので、まずはそちらの訳を再録いたしましょう。

以下は非Lunarバージョンです。

シェリル:Is this your true power? これがあなたの本当の力?
アルト:Ranka! ランカァ!
ブレラ:Be obliterated! To the end of the galaxy! 散れ、銀河の果てへ!
シェリル:No way... Alto,,, そんな、アルト、、、

監視員:Here comes its main canon! 主砲、きます!
ルカ:This is bad! まずい!

と、まさに主砲を発射せんとしたバジェラの戦艦が突然爆発いたします。

ブレラ:What?! なに?!
オズマ:I won't let you do as you desire any longer! Ranka... You Vajera, too! これ以上、貴様らの好きにはさせん。ランカも、バジェラたちも!

同じ箇所は、Lunar版では次のようになっております。

シェリル:This... is this her true power? これがあの娘の本当の力?

前回の日本語を「あなた」としておりましたが、よく聞きますと「あの娘(こ)」といっているようです。さすがはLunar、細かなところを見逃しません。

アルト:Ranka!!! ランカァ!
ブレラ:Be scattered... to the ends of the galaxy! 散れ、銀河の果てへ!
シェリル:No... Alto,,, そんな、アルト、、、

監視員:Main gun incoming! 主砲、きます!
ルカ:Oh no! まずい!

と、まさに主砲を発射せんとしたバジェラの戦艦が突然爆発いたします。緊迫したシーンで軍人は手短に語らなくてはいけません。上の監視員のせりふは単語が3つ、非Lunar版は5つの単語を並べておりますので、この違いは明白ですね。

ブレラ:What?! なに?!
オズマ:I won't let you have your way any longer! Not with Ranka... or the Vajera! これ以上、貴様らの好きにはさせん。ランカも、バジェラたちも!

前回ご紹介したのはここまでですが、以下をLunar版で続けましょう。

ルカ:Macross Quarter! マクロス・クォーター!
クラン:Took you long enough, Qzma. 遅いぞ、オズマ
オズマ:Sorry... Had some business to take care of. すまん。ちょっと野暮用があってな
ルカ:Lt commander Ozma... オズマ、、、少佐
オズマ:Fool!!! Call me "Squad Leader" Skull-3! ばかもん! 隊長と呼べ、スカル3!
ルカ:Skull-3? Squad Leader! スカル3って、、、隊長!
艦長:We have returned! In order to crash the ambitious of Galaxy, Grace O'Connor, and those who side with them! われわれは帰ってきた。ギャラクシーの野望をつぶすため。グレース・オコナーとそれに組するものの野望をつぶすため
司令:Galaxy? ギャラクシーだと?
艦長:That's right. We were manipulated. By their conspiracy and those assisting in it. そうだ。われわれは踊らされていたのだよ。奴らの陰謀と、それに加担する者によって
三島:What basis do you have to speak such absurdity? 何を根拠にそんなたわごとを?
アルト:There's proof... If it's proof you want, it's right there! 証拠なら、、、証拠ならある
三人娘:This is... 見て、これって、、、
キャッシー:It is Skull-4's IFF. スカル4のIFFです
シェリル:Alto! アルト!
アルト:I've seen it... The true nature of that thing! That's not Ranka! Shoot that facade!!! おれは、見た。あいつの正体を。あれは、ランカじゃない。あのまやかしを撃て!
キャッシー:Captain! 艦長!

これに艦長がうなずき、マクロス・クォーターは主砲を発射いたします。ランカの姿が消え、その中からバトル・ギャラクシーが姿を現します。

オズマ:Th-That's... あ、あれは、、、
司令:Battle Galaxy?! Wasn't it destroied by the Vajera?! バトル・ギャラクシー? バジェラにやられたはずでは?
艦長:Your Excellency President Mishima, allow me to inquire with you the detail later. About this and the matter of President Glass's assasination. 三島大統領閣下、後ほど詳しくうかがおう。クラス大統領暗殺の件も含めて
司令:Assasination?! Wasn't the President killed by the Vajera?! 暗殺? 大統領はバジェラにやられたのではなかったのか?
三島:Absurd! たわごとだ
キャッシー:Prepare yourself, Leon! 覚悟なさいよ

司令室の兵隊が三島大統領に銃を突きつけます。三島の野望はこれにて潰えた、というわけです。

一方、正体がばれてしまったバトルギャラクシーですが、多数のゴーストV9を射出、新統合軍と激しい空中戦を展開します。グレースはフォールド波ネットワークに自分自身を接続する作業を開始いたします。

ルカ:Skull-3 to Skull-r, Alto-senpai! スカル3よりスカル4、アルト先輩!
クラン:If you can hear, respond! 聞こえたら応答せよ
アルト:Luka,.. Lt. Klan! ルカ、クラン大尉
クラン:Come on, take this, Alto. It's yor bird! さあ、受け取れ、貴様の機体だ!
アルト:Understood! Skull-4 to Battle Frontier. Listen to me Sheril! This time I will save Ranka. So, lend me your strength! Use your song to wake her up! りょ、了解! スカル4よりバトルフロンティアへ。聞いてくれ、シェリル、今度こそランカを助け出す。だから、お前の力を貸してくれ。お前の歌で、あいつの目を覚ましてやってくれ!
シェリル:With a song? 歌で?
アルト;Yeah. With your song! ああ。お前の歌で!
シェリル:Alto. Here we go, everybody! アルト。いくわよ、みんなぁ!

アルト:At that moment, I heard your voice. Your heart... was screaming. あの時はお前の声が聞こえた。お前の、心の叫びが
ランカ:Save me. 助けて

アルト:Thinketh not and thou shalt be the brossom, Thinketh and thou shalt not be. Just let my feeling lead the way... and I will... FLY! 思わざれば花なり、思えば花ならざりき。ただ、感じるままに、おれは、飛ぶ!

と、いうわけで、いよいよ反撃、ということに相成るのですが、お時間もよろしいようで、続きはまたの機会といたします。


2016.6.12追記

ご注意:ネット上に公開されているマクロスフロンティアは著作権者に無断で公開されているものが大部分であり、本ブログに掲げたURLの相当部分は既にリンク切れとなっております。原作にご興味のある方は、以下のDVDをご手配ください。

1:第1話収録
2:第2, 3, 4話収録
3:第5, 6, 7話収録
4:第8, 9, 10話収録
5:第11, 12, 13話収録
6:第14, 15, 16話収録
7:第17, 18, 19話収録
8:第20, 21, 22話収録
9:第23, 24, 25話収録

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です