キョンの本名

よそのブログを見ておりましたら、キョンの本名に関する問い合わせがありましたので、トラックバックのテストを兼ねて、これまでに判明している事実を記しておきたいと思います。

まず、谷川流氏の小説中、もしくはアニメ中には、キョンの本名は明かされておりません。このため、多数の方の推理をご紹介することといたします。

まず、最もありそうなのが「慧(けい)」。この漢字、よく見ますと、カタカナで「キ・キ・ヨ・ン」と読めます。「けい」と「キョン」、音も似ておりますのでこれである可能性が最も高いものと思われます。

これは、佐々木さんの「高貴なイメージ」という言葉にも対応いたします。「恵慧」なんて名前は仏教の高僧にありそうな名前ですからね。

この発展形が「慧一」、なんと「ああっ、女神様」の「蛍一」みたいな名前であるのかもしれません。

次に、小泉今日子のキョンキョンから、「きょう」が付く名前もひとつの候補となります。男性の名前なら「恭」あたりでしょうか。

その他、まあこれはどうかと思われるのが「八丈島」。かの名作コミック「こまわりくん」に「八丈島のキョン」というせりふがあります。この「キョン」というのは鹿のような動物なのですが、さすがに「八丈島」は人名としては成り立たないような気がいたします。

その他、涼宮ハルヒのファンの方々におかれましては、本ブログの「オリジナル文書」におきました、「『涼宮ハルヒの驚愕』を推理する」もご堪能いただきますよう、よろしくお願いいたします。

さて、トラックバックはうまく入りましたでしょうか?


ふむ、相手先ブログにもきちんとトラックバックが入りました。上の記事はお役に立ちましたでしょうか?

って、こういう風に使うものなのでしょうか、トラックバックって、、、

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です