今日はのんびり、気の向くままに

先週いっぱいは、サイト立ち上げを集中してやろうと、会社を休んで作業に没頭いたしましたが、これも一応は昨日で終了し、本日はのんびりとしております。

もっとも、暇があると何かをしてしまうのが生来の貧乏性でして、本日はOpenWatcomというところが無償公開しておりますCの開発環境をインストールした他、Cでウィンドウズのソフトを組むためのノウハウをいろいろと調べておりました。

その他、Gourmet.saloon.jpというURLを確保して「高級食材計画」などと題するウェブページもでっち上げております。こちらは文字通り、高級食材の普及を目的とするウェブページでして、かねてより計画しておりますネットビジネスのもうひとつの柱の一環です。

なにぶん、検索サイトには「エイジングフィルタ」などというものがあるという話で、ある程度長い間公開しているページでなければ検索リストの上位には載せない、という仕掛けがしてあるとのこと。

そうでありますと、内容がどうあれ、ウェブページだけは早い段階で公開しておくしかありません。『高級食材計画』というキャッチコピーにしたところで、まだそういう言葉で売り出すと決まったわけではありません。

まあしかし、一応そういった方向で展開するであろうことは確かであるわけで、ここはひとつ、それっぽいページを公開しておこうと考えた次第です。


その他、本日流れておりますニュースでは「新型インフル マスク過信禁物 症状ない人には予防効果なし」ということです。

金曜日のこのブログにも書いたことですが、おそらくこの琉球新報の伝えるところが、科学的には最も正確な情報なのであって、「とりあえずマスクをしておけば他人から非難されないであろう」などというばかげた考え方はそろそろおしまいにした方がよいでしょう。

そんな考えを広めたマスコミのおかげで、薬局の店頭からはマスクが姿を消し、インフルエンザにかかった人がマスクを手に入れることができずに、町中の薬屋にマスクを求めてさ迷い歩くなどという、わけのわからない現象が起こっていたわけですね。

完全な、あほ、だ。

誤った情報を伝えて社会を混乱させたマスコミや、自称専門家には、大いに反省していただくと共に、お詫びの一言を伝えていただくのが妥当であろうかと、私は思う次第です。


角川アニメチャンネルでは涼宮ハルヒの憂鬱第7話を配信中です。

「憂鬱」のメインストーリーは第1話から第6話で、その後の6話はサイドストーリー的な、比較的気楽に観ておられるお話です。概ね1回完結の短編アニメでして、そういう点でも気楽にみることができます。

なにはともあれ、ご鑑賞あれ。

などといっているだけではただのアニオタですので、ここは学術ブログであります本ブログの本領を発揮いたしまして、角川アニメチャンネルに対しましても多少の分析を加えておきましょう。

この、涼宮ハルヒの憂鬱が、他のYouTubeのコンテンツと異なるところは、その解像度の高さでして、ほとんどDVD並みの解像度で配信されています。これは、みる方には非常に良い話ではあるのですが、PCのスペックが貧弱であると画面が固まったり、かくかくした動きになってしまいます。

単にネットの速度が遅い場合には、ポーズをかけておきますと、その間にもPCにコンテンツが送られてきますのでカバーできるのですが、これを表示する時点でPCが遅いということになりますと、いかんともしがたいのですね。ま、これは角川を責めるべきではなく、おのれのPCのスペックが貧弱であることを嘆くしかないように思います。

いずれにいたしましても、涼宮ハルヒの退屈、なかなかに良い出来ではありました。