機関車岩ちゃん

本日ご紹介いたしますアニメは機関車岩ちゃん。デッサンの狂ったシーンもないわけではありませんが、かなり丁寧な作りの短編で、藤島アニメファンだけではなく、銀河鉄道フリークや鉄男鉄子の方々にもお奨め、「ヨーロッパSL鉄道の旅はどうなったですだ~!!」には思わず笑ってしまいます。

ああっ、女神さまっ(Oh my godness)は藤島康介氏のライフワークともいうべき作品で、OVAや劇場版さらにはテレビアニメにもなっているのですが、遊び心たっぷりの「小っちゃいって事は便利だねっ」もなかなかご機嫌な作りになっています。

このアニメ、実はYouTubeに全作品が公開されています。右側のウィンドウが作品選択画面で、たとえば第44話を選ぶと機関車岩ちゃんが再生される仕組みです。

その他のお奨めは「17話:大雪原SOS」など。この女神さま、宙に舞うこともできるのですが、そういった理屈は一切お構いなしのこのお話、お遊びとしては非常によくできたお話であると思います。

釣りバス日誌も面白い。この題名は「釣りバカ日誌」を土台としているのですが雰囲気は「釣りキチ三平」。このブログのリンクだけからご鑑賞の方々にはOPとEDも堪能していただくのが良いかと思います。

この時代、コンピュータのアニメ制作への利用が一気に進んだのですが、この時点では「デジタルペイント」つまり領域の塗りつぶしがその主たる応用分野だったのですね。で、上のエンディング(ED)をみていただきますと、マウスはワンボタン、つまりアップルといいますかマッキントッシュなのですね。これもある時代の輝いた部分。そういった背景も、このアニメの特徴ではあります。

その他の気になるお話は、第15話「新婚さんいらっしゃい、ですだ」。なかなか刺激的な内容なのですが良い子はみてはいけません。で、ここにはリンクを張りませんでしたが上のリンクから簡単にたどれる仕組みとなっておりますので、大人の方は大いにご堪能ください。ちなみにこんなことになりましたいきさつは、その前の第14話をご参照ください。