クドリャフカの新展開

以前のブログで「クドリャフカの順番」をご紹介いたしましたが、実はこれアニメになっております。しかも、アニメ制作は、かの京アニ。その17話が「クドリャフカの順番」です。

ここで、以前の推理を少々修正する必要が生じました。以下、ネタばれにご注意ください。

 

 

 

見たくない方のために、少し改行を入れておきます。

 

 

 

まず、「太郎と次郎がユニットを組んで」とのセリフはアニメ版には出てきません。と、いうことは、ラノベ版での「た、じ」の一致は単なる偶然であった可能性が生じてまいりました。驚くほど低確率の事象も生じないとは言えないわけでして、宝くじにあたる人も確実に存在する、ということでしょう。

しかし、もう一つ、重要なセリフが陸山委員長より発せられております。これは閉会式の場面でして、

陸山:なんか変な事件もあったみたいだけど、、、(田名部治郎を向き)お・つ・か・れ

なるセリフがあるのですね。つまり、陸山は田名部のメッセージをきっちり受け取っていたと、、、

これは別の意味で次の展開につながりそうです。その意味するところは、以前のブログで推理いたしましたような展開が、やはりあるのではなかろうか、ということですね。

まあ、どうなりますか、実のところよくはわからないのですが、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です