WordPress(Tiny Forge)にアクセス解析研究所を追加

楽天ブログのアクセス数表示が異常になる問題の解析を続行しております。

アクセス解析研究所を用いることで、実際のアクセス数は楽天の管理ページに表示されるアクセス数よりも大幅に少ない様子であるということが判明したのですが、「ログ」をみますと、同じサイトから同じページに何度もアクセスされており、これも少々異常であるように思われます。

これが楽天ブログの問題であるのか、WordPressでも同様の現象が生じているのかを調べるため、WordPressにもアクセス解析研究所を設置して、同じ手法で双方のアクセス数を解析することといたしました。

WordPressにアクセス解析研究所を組み込むには、同研究所にIDを通知して得られた解析タグをページを記述するhtmlソースのbody部の先頭付近に書き込むこととなります。WordPressでbody部にテキストを追加する方法に関しては、ミナムラのまど2に紹介されているのですが、ここに書かれている「当ブログ(テーマsimplicityを使用)では、外観→テーマの編集からヘッダー(header.php)の<body>タグのすぐ後ろに組み込んでいます。」という手法は少々恐ろしげです。

これに関しては、おそらくもっと良いと思われる方法を見つけ出しましたので、常識かもしれませんが、ここにご紹介しておきます。(私の用いているテーマはTiny Forgeです。他のテーマでは利用できないかもしれません。)

・ 「外観」の「ウィジェット」をクリックする
・ 「ウィジェット」の下にある「テキスト」をマウスでつかんで「メインサイドバー」パネルの最上段に移動する
・ 「テキスト」をクリックして開くプルダウンメニューの「内容」部に解析タグをコピペする
・ 「保存」をクリック

画面には何の変化も現れませんが、これでおそらく解析が行われるはずです。この状態で、一日二日、様子を見ることといたします。


7/9 7:30にチェックしたところ、アクセス解析研究所の解析は正常に行われ、その解析結果はSlimStatの数値と一致しております。

設定は、自分自身とクローラを除外するようになっているのですが、楽天に設置したアクセス解析研究所は、自分自身のみを除外するよう設定してありました。そこで、楽天側もクローラを除外するように変更いたしました。

これで様子を見ることといたします。