JK16(ジェイ・ケイ・シックスティーン)は川崎駅

JK16を求めて

昨日渋谷に所用があって山手線でJR渋谷駅まで行ったのですが、到着の際の車内アナウンス、かっこいいですね。

「渋谷~」という日本語のアナウンスのあとに、女性の声で「ジェイ・ワイ・トゥエンティ(JY20)」とあり、その女性の声がなかなか良い。

“JY”の“J”は“JR”の“J”で、“Y”は“山手線”の“Y”だろう、ということは容易に想像がつきます。ならば、“JK16”も、きっとあるに違いない、たぶん“K”は“京浜東北線”の“K”ではなかろうか、と考えながら帰宅して調べてみたら、やっぱりそうでした。

しかも、“JK16”は、なんと、川崎駅です。これは、アニメの表題になりそうな駅ナンバリングですね(このリンクの例示、なぜ浜松町などにしたのでしょう、あ、羽田行きのモノレールがあるからか)。

アニメ“JK16”をつくるとすれば

このアニメ、オープニングの部分は、およそ次のようなものとなるであろうと予想いたします。

車内アナウンス(男性の声で)「川崎~」(女性の声で)「ジェイ・ケイ・シックスティーン

で、オープニングの主題歌が始まる、と、、、

もちろんこのアニメの主役は「川崎駅」ですよ。へんなことは考えないように。

とはいえ、舞台が川崎であれば、バイク好きのヤンキーが登場することはほぼお約束。

もちろん、題名が題名ならば、これから予想される人たちが登場しないと視聴者に怒られてしまいます。

まあ、マイルドな人たちのまったりした日常物語、といったものが展開されるのではないでしょうか。

路線記号あれこれ

それにしても“JY”の“Y”、山手線に取られてしまったら、他のヤ行ではじまる線名の路線記号はどうするのでしょうか。

横浜線は、“JH”ですね。これは「ハマ線」とも呼ばれているから違和感はありません。

では横須賀線はどうでしょう。これは「スカ線」とも呼ばれていますので、“JS”ならまあいいか、と思ったのですが、“S”は湘南新宿ラインに取られてしまいました。

横須賀線に付けられたコードは“JO”。Wikipediaによりますと、“yOkosuka / sŌbu”だからだと。確かに、この路線は「総武快速・横須賀線」と呼ばれているのですが、、、

どうもこの路線記号の付け方、二つの呼び名がある線は両方に含まれているアルファベットが選ばれているようで、湘南新宿ラインは、“Shonan”にも“Shinjuku”にも“S”がしっかりと含まれております。

横須賀線と同じく“S”を取り逃がしております埼京線は、赤羽線の別名があり、“sAikyō, Akabane”で“JA”となっております。

“JK”を獲得しました京浜東北線は、じつは「京浜東北・根岸線」とも呼ばれているのですが、根岸線の部分は無視されてしまいました。

さて、京浜東北線に“JK”を取られてしまいました川越線がどうなりましたかといえば・・・

駅ナンバリングがされてない!

これはこれで、かわいそうなことになっております。


ちなみに、その他のカ行の路線であります久留里線は川越線同様、ナンバリングなし、京葉線は“JE”となっております。

京葉線のローマ字表記は“Keiyo”ですが、“K”も“Y”も“O”も既出です。“E”か“I”のどちらかを選べと言われれば、まあ、“E”を選ぶこともさほど不思議はありません。

ちなみに残りました“I”は鶴見線についております。“I”は“Tsurumi”の最後の文字ですが、“T”は東海道線、“U”は宇都宮線、“M”は武蔵野線に使われています。

まあ、“R”が残っていることは残っているのですが、さすがに鶴見線を“JR”とすることは憚られた、ということでしょうか。(久留里線には、大化けのチャンスがあります。)

地方都市としての川崎

3/10追記:本日所用で川崎に行ってまいりました。神奈川県立川崎図書館が川崎競輪場の手前にあるのですね。

川崎は、以前にも何度か訪れているのですが、いずれも西口でして、東口を利用したのは今回が初めてです。

この川崎駅の東口側、ちょっと不思議な感じがいたします。川崎は、東京と横浜の間にあるのですが、この東口側は首都圏っぽさが全然ない。街並みから受ける印象は、どこぞの地方都市の中心部とほとんど同じです。

と、いうことは、川崎を舞台にアニメをこさえたら、ひょっとすると幅広い層に受けるかもしれない。つまり、地方の方にも全然違和感がない、わが町を舞台にしているように感じられるのではないか、と思うのですね。一方で、首都圏の方には、あ、あそこの川崎ね、と思ってもらえる。

ちなみに、京浜東北線を利用して川崎駅で下車したのですが、車内アナウンス、全然印象に残っていない。あの、駅ナンバリングの英語のアナウンス、山手線だけしかやっていないのでしょうか。う~ん、、、