ぴーすけ氏の独り立ち

このブログで以前、ぴーすけ氏の動揺と題するエントリーを書きましたけど、このぴーすけ氏、どうやら独り立ちされた様子です。他人事ながら、何か、安心しております。

ぴーすけ氏の新しいブログは、その名も「高知移住グルメ情報局」。あ、URLは、以前と同じですね。

最近の変化を伝える記事は以下の通りです。

まず、「ぼくがブログのタイトルをシンプルな『高知移住グルメ情報局』に変えた10個の理由」。このエントリーで、ぴーすけ氏が独り立ちするに至った背景が、何となく見えてきます。

続きまして、「1/31でnote月額マガジン『ぴーすけの脱サラ&移住日記完全版』連載終了しました」。ノートを止めました、というエントリーで、このノート、例の柚子園に関する記事をノートでのみ書くといっておられたあのノートですね。

このエントリーで、柚子園の問題に関するぴーすけ氏の事情も何となく見えてまいります。つまりは、公開した場で議論を引き起こすような発言をすると、炎上して、手に負えなくなってしまう、ということでしょう。

そういう意味では、ノートにしたのは正解でした。そして、この度ノートを止められるということ。これは、ぴーすけ氏の大いなる進歩を物語っているのでしょう。少なくとも、本人にはその自信がある、ということですね。

最後に、「ほしい物リスト含め、驚くほどたくさんのご支援、本当にありがとうございました。」。ぴーすけ氏には、支援者が大勢いた、ということ。そして、ぴーすけ氏はこの支援に感謝するとともに、支援をあてにし過ぎてもいけないということをよくお分かりであるということ。悪くはありません。

ただこの支援者、ぴーすけ氏が何か面白いことをすると期待して、いろいろと支援していたとすると、ぴーすけ氏にはありがた迷惑の部分もあったのでしょう。

とにもかくにも、ぴーすけ氏は、一応の独り立ちができるに至ったとのこと。過去のエントリーを消去するなど、この先、あまり情報発信をされないようなことも書いていますけど、ブログの装いも新たにしているところをみますと、まだまだ何か書かれる様子。ちょっとだけ期待しておくことといたしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です