写真いろいろ

スマホを買いなおし、写真をPCに送れるようにしました。記念にいくつかの写真をご紹介します。

百万ドルの夜景

神戸のメリケン埠頭近くにありますホテルオークラから見た、ポートタワー方向の夜景です(7/2撮影)。左から1/3ほどにありますのがポートタワーです。

これ、たぶん、ホテルオークラよりも低い。まあ、私の泊まりましたのは、料金お得な9F。そりゃ夜景もいまいちですけど、仕事ですから致し方ありません。

そうそう、撮影いたしましたこちらの方向がJR神戸駅で、神戸の中心街だと思って撮影したのですが、よく考えれば神戸の中心は三宮。きっちり逆の方向でした。

夜景

神戸は、一応夜景の有名な街で、昔は「百万ドルの夜景」などといったものですが、よく考えてみれば百万ドルは一億円少々で、そうそうすごい金額でもないのですね。

このくらいのキャッシュであれば、普通のサラリーマンが蓄えていたところで、さほどの不思議もありません。

まあ、今回のこの写真も、少々迫力に欠けておりますので、「百万ドルの夜景」程度がちょうどよいかもしれません。

人魚の落書き

メリケン埠頭では、ちょっと上手な人魚の落書きを見かけました。これ、公式に描かれた絵なのでしょうか? 落書きにしては上手すぎるような気も致します。

7/24追記:人魚の写真の左側のスペースが入らないという問題が生じました(Chromeを使っています。) html5では、hspaceタグが廃止されているのですね。この手の指定はCSSを使うとしております。

body内でこれを簡単に行うためにはhspace=10の代わりにstyle="margin-left:10px;"とパラメータ指定します。

参考になるウェブページによれば、余白(padding: 長さ)、枠(border: 線の太さ 線のスタイル 線の色)、マージン(margin: 幅)が同様に指定されます。また、上下左右を指定するにはmargin-leftのように、top, right, bottom, leftを指定するか、幅を指定する数値をこの順に4つ並べて書くことで、個別に指定することができます。

絵筆をでたらめに振り回して描いた雲

いい加減な雲

こちらは鎌倉海浜公園(由比ガ浜)で、ずいぶんといい加減な雲を見かけたので撮影したものです。撮影したのは、7/10の午前10時少し前です。アニメの背景にこんな雲の絵を描いたら監督に怒られてしまいそうです。

手前にありますのは、古い江ノ電車両で、通称タンコロ。ドアの開閉は、レバーを動かすことで行う人力式です。潮風から車両を守るためか、胴体部分は覆いがあって全体をみることができません。

ちなみに、ふつうの雲は、まあ、こんなところでしょう(7/30のほぼ同時刻に同じ場所で撮影。)

ふつうの雲

21℃の大通公園

大通公園

こちらは、札幌大通公園の朝の風景(7/15)で、朝7時過ぎの時点で気温は21℃となっております。折から、関東地方は猛暑が襲っております。これに比べれば札幌の涼しさは天国のようなものです。

とはいえ、次に向かいました洞爺湖湖畔の畑では、低い気温が続いたためトウモロコシの収穫が遅れているとのこと。涼しいことは良いことばかりではありません。

鎌倉花火大会

鎌倉花火大会は、風がなく、空中に煙が漂ってしまい、ほとんどの花火がその中で開いたため、大部分の花火はほんのちょっとしかみることができません。

水中花火はまあまあ見られたのですが、それでもこんなもの。撮影は、7/21の午後8時少し前の国道134号滑川交差点(由比ガ浜付近)です。警察官に立ち止まっちゃいかんといわれ、落ち着いて写真を撮ることができません。少々の手振れはご勘弁ください。

鎌倉水中花火

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です