7月度のベスト19エントリー@このブログ

この1か月間でアクセスを集めたエントリーをご紹介します。

第1位:上には上が、、、森吉山「九階の滝」をめぐって
第2位:浜辺の歌の三番と、四番復元の試み
第3位:虚数時間の物理学:ローレンツ変換とミンコフスキー空間:上位3位までは、先月と同じエントリーが同順位をつけております。

第4位:イケハヤ師 v.s. はらですぎ氏:先月5位と、上位の常連です。

第5位:ラグランジアンとハミルトニアン:先月の7位から上昇しております。

第6位:感性と感情の違いを意識すること、これ、大事ですね:先月の13位から上昇。たいした内容でもないのですが、、、

第7位:イケハヤランド:先月の4位から下げてしまいましたが、イケハヤ物は根強い人気です。

第8位:サイード著「オリエンタリズム」を読む:先月は圏外でしたが、5月は16位、4月は13位と、まずまずのアクセスを集めております。

第9位:ぴーすけ氏の独り立ち:2月、3月とアクセスを集めたエントリーで、その後圏外となっておりましたが、今月再びアクセスを集めております。ぴーすけ氏、最近、姿を消したとのことで、情報を求めてのアクセスが集まっているのでしょうか。

第10位:よらしむべし、知らしむべからず:初登場です。どこかでこの言葉が話題になったということでしょうか。

第11位:コギトの誤解:「哲学者クロサキの哲学超入門」を読む:過去は5月度に18位に登場しただけですが、今月は、10位と健闘しております。

第12位:シュレディンガー「生命とは何か」の間違い、あるいは「エントロピー増大」の誤解について:5月度10位、6月度ランク外と、順位の変動が激しいエントリーです。

第13位:ラスベガスって、自殺の名所!!:初登場。最近、カジノ合法化を含むIR法案が成立しておりますが、その関係で。ラスベガスが検索を集めているのではないでしょうか。ちなみに、キーワード「ラスベガス」でググってもこの記事はヒットしませんが、「ラスベガス 自殺」で検索しますと、この記事はトップに出てまいります。まさか、ラスベガスで自殺しようなどと考えている人が多いのではないでしょうね。

第14位:人生を楽しむための三要素:お金、時間、体力:先月度第8位。5月度も13位と、コンスタントにアクセスを集めております。

第15位:マクロスF(最終話)で英語のお勉強(その2):3月、4月とランク入りしておりますが、なんで今更感のあるアクセスの集めっぷりです。

第16位:大澤真幸著「不可能性の時代」を読む:初登場です。戦後日本の精神文化史といえば格好が良すぎるでしょうか。

第17位:虚数時間の物理学、さて、量子力学は?:1月、4月、6月とランク入りしています。

第18位:ディラックの「一般相対性理論」を読む:5月に一度だけ7位でランクインしているエントリー。内容は修正が必要です。

第19位:天才を殺す凡人と、これからの経営:6月度18位、5月はランク外、4月は15位と、ボーダーライン付近をホームポジションとするエントリーです。内容的には、悪くはないのですが、、、

今月度は、全体にアクセスが増えております。ランキングをみますと、特定の記事が人気を集めたのではなく、全体にアクセスが上がった様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です