今日は大納会

東京株式市場は、今日の午前で年内の取引を終わります。これ、「大納会」って言うんですね。

朝ごはんを食べながら、ちょっと株価のボードを開いたら、寄り付き前の注文で、昨日206円の東急不動産、なんと286円の買い注文が180万株も入っている。

ちなみに、株価には値幅制限というものがありまして、206円の株であれば、昨日よりも80円以上高い値では取引できない、これをストップ高(略してS高)と言います。つまり、取引可能な最高の値段で買う、という注文が大量に入っているんですね。

これは大変と、口に詰まったトーストをコーヒーで胃袋に流し込み、全株S高指値売りの注文を入れました。これ、何かの間違いだとは思いましたけど、株の取引、間違いでも、売り買いの注文があえば、取引が成立してしまいますからね。

残念ながら、この買い注文、市場が開く直前に消えてしまいました。でも、今日の東急不動産の株価、大幅高になっています。この理由は、大和総研が注目したためと。大和総研、東急不の目標株価を、来期実質EPS(一株利益)34円の10倍強としてますけど、340円強、ってことですかぁ? これ、S高以上じゃないですか。今日、売れなかったのは、もしかすると、良かったのかもしれない、、、

まあ、この株、来年も楽しみなことではありますね。