電子情報通信学会から緊急メイルが!

学会のメイルリストに、学会事務局になりすました者からの、ウイルスメイルが流れたと。こんなことをするには、かなりの技術力が要るはず、とありましたけど、電子情報通信学会、情報技術の専門家の集まりじゃないですか。技術力なら、ここにいる人たち、お手の物なんですねえ。

しかし、これ、怖いですね。学会からのメイルだったら、思わず開けてしまう。このポイントは、なりすまし。怪しいメイル、発信者やタイトルでわかるんですが、いつもメイルを送って来る相手からのメイルだったら、開けてしまいますね。

メイルリストの送信者になりすますというのも賢い。しかしこれ、全てのメイルリスト読者に送られたんでしょうかね。もしそうだとすると、サーバに侵入されたのかな?

いずれ、詳しい報告が、学会事務局から届くはずです。新しい情報が入ったら、ご紹介しましょう。

もう一件、ヤフーから個人情報流出に対するお詫びの封書が届きました。中に5百円の金券が。これ、銀行に持って行くと5百円もらえるんだそうですけど、なんだかなあ、、、なんか、銀行にお使いに行った、お駄賃、みたいですねえ。なめとんのか、わりゃ~#

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です