東京を歩く、、、ちょっと外れたけど

新川崎、西大井を利用した横須賀線から東急への乗換、これが私の一つのテーマでして、いろいろな手を試しているのです。西大井から大井町線へは、二駅、ちょっと歩くけど、同じほどの距離にあります。

で、新川崎、コレは手ごわいですね。ココまで東横線よりに来ているから、何か手がありそうなもの。で、以前、新川崎から武蔵小杉まで歩いてみましたけど、アレも暑い日でしたねえ、、、コレは二度と御免、です。

さて、そのとき、横須賀線を渡った橋が「ガス橋通り」という奴でして、ガス橋、交通情報でよく放送していますので印象に残っておりました。たまたま今日、ガス橋の近くまで行きましたので、コレはチャンス、とばかりに、ガス橋から新川崎ルート、こいつを発掘してやろう、と探検の旅に出たわけです。

さて、ガス橋を渡ると、平間駅との案内、コレはまずいですねえ。新川崎、南武線の鹿島田の駅の近く、平間じゃあ、一つ小杉より。というわけで、大き目の道を左折しました。

新川崎、駅の近くに高層ビルが2棟、コレはかなり遠くからでも目印になる。左折したばかりの大きな道、ときに前方右20°あたりの方向に、このビルが見える。コレは調子が良いと、まっすぐな道をどんどんどんどんと進んでいったのですね。

いやあ、暑い日でした。自動販売機の生茶ペットボトル、一口、口に含むと滝のように汗が流れます。

そのうちに、例のビル、真右あたりに見え始める。コレは行き過ぎたか、と右折したのですが、どうやらこの道、90°以上の曲がり具合、逆方向に進みます。高層ビルも見えなくなり、心細くなった所で、追い越したばあさんに道を聞き、やっと鹿島田にたどり着き、新川崎にも無事に到着。

所要時間、50分ほど、炎天下の早足での歩行、コレは相当に効きました。

あとで地図を調べたら、もっと近い道がありそうですね。多分平間駅のすぐ南側で南武線を渡るルートが最短になりそう。でも、コレでも40分は掛かりそうですねえ。コレも、ボツ、かなあ、、、