「マクロスFで学ぶ英語」の幕間のお遊びは、、、

マクロスF第25話英語字幕版のLunarとは別のバージョンがアップロードされておりますが、今回の英語はさほど悪くはないように見受けられます。

Lunar版を待つ間、ちょっとこっちを見ておくことといたしましょう。

シェリル:Is this your true power? これがあなたの本当の力?
アルト:Ranka! ランカァ!
ブレラ:Be obliterated! To the end of the galaxy! 散れ、銀河の果てへ!
シェリル:No way... Alto,,, そんな、アルト、、、

と、アルトの乗った機体は巨大なランカの像が差し出す腕のあたりで爆発、炎上いたします。まあ、これで、死んだ、と普通は思うわけですね。

ちなみに、obliteratedは「消す, 抹殺する; 痕跡をなくする」という意味ですから、「散れ」というのはちょっと違いまして、「消えておしまい!」などという語感に近いのではないでしょうか。

Lunarの訳は“Be scattered to the end of the galaxy!”でして、私的にはこちらを採用したいと思います。だって、「散る」は“scatter”ですからね。

監視員:Here comes its main canon! 主砲、きます!
ルカ:This is bad! まずい!

と、まさに主砲を発射せんとしたバジェラの戦艦が突然爆発いたします。

ブレラ:What?! なに?!
オズマ:I won't let you do as you desire any longer! Ranka... You Vajera, too! これ以上、貴様らの好きにはさせん。ランカも、バジェラたちも!

まってましたぁ! 大統領、といったところですね。これから良いシーンが続出、歌もまたてんこ盛りの最終回なのですが、まあ、Lunarの翻訳が出ないこともありまして、こちらは深追いせずにしたいと思います。

もちろん、双方を比較するのも無駄ではないと思います。我と思わん方は、ひとつトライしてみてください。その手の努力も、決して無駄ではないと思います。

まあ、なんだかんだ言う前に、元々のアニメがすばらしく良くできたアニメであることだけは確かです。かく言う私、もう何度目か数え切れないのですが、ついつい、全部見てしまいました。あはっ


2016.6.12追記

ご注意:ネット上に公開されているマクロスフロンティアは著作権者に無断で公開されているものが大部分であり、本ブログに掲げたURLの相当部分は既にリンク切れとなっております。原作にご興味のある方は、以下のDVDをご手配ください。

1:第1話収録
2:第2, 3, 4話収録
3:第5, 6, 7話収録
4:第8, 9, 10話収録
5:第11, 12, 13話収録
6:第14, 15, 16話収録
7:第17, 18, 19話収録
8:第20, 21, 22話収録
9:第23, 24, 25話収録

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です