「風の谷のナウシカ」で英語(リスニング)のお勉強

本日は、「風の谷のナウシカ」で英語のお勉強をすることといたしましょう。

このアニメの英語版、“NAUSICAA/of Valley of the Wind”はVeohにアップロードされております。これ、英語吹き替え版で、日本語の字幕など入っていないのですが、声優さんの発音が非常にクリアーで、ネイティブの英語使いではない人にも比較的理解が容易です。

そもそも、風の谷のナウシカは何度もTV放映されておりまして、大体の筋はすでにご存知でしょう。全く英語が理解できない人でも、登場人物が何を言っているのか大体わかるわけでして、その状態で英語のせりふを聞いていれば、本物のリスニング力が付くのではなかろうか、などという気もいたします。

入試を控えた受験生の方も、たまには骨休めとリスニング力の強化を兼ねて、こんなコンテンツをお楽しみいただくのもよろしいかと思います。

以下のリンクは全体を8つの部分に分割したもので、それぞれが15分。15分というと短いという印象があるのですが、それが8つでトータル2時間。ずいぶんと長いアニメではあります。

リンクは右のとおりです。part 1part 2part 3part 4part 5part 6part 7part 8

ご覧になった方へのクイズ。最後のシーンでナウシカは青い服を着ているのですが、囚われの状態から脱出したときは赤い服を着ておりました。

さて、ナウシカの服の色が変わったのはなぜでしょうか。お色直しのシーンなどなかったはずですよねえ、、、ヒントはpart 7にあります。

正解:このお姫様の服、リトマス試験紙、だったのですね。赤は酸性、青はアルカリ。湖の水はなんとアルカリ性だったのです。このブログ、化学にも強くなるのですねえ。受験生には合格効果抜群、、、って、なに言うか、おまえは、ポカッ(陰の声)。ひぇー!!!

ついでに「天空の城 ラピュタ」英題“Laputa Castle In The Sky”のリンクもご紹介しておきましょう。この二つのアニメ、英語版のタイトルが似ているのが気になります。そういえば日本語版の題名も似ていたりしますね。なぜでしょう、、、

リンクはここです。英語の発音は少々不鮮明(米国風か?)ですが、エンディングの歌は日本語。井上あずみの正規版でして、私にはCDよりもこちらのほうが声につやがあるとの印象を受けました。

ちなみに、こちらはなぜかGoogle版のChromeでは鑑賞できません。なぜでしょう。Voeh、込み合っているときに大きいファイルは拒否されるのかな?


2016.6.12追記

ご注意:ネット上に公開されているマクロスフロンティアは著作権者に無断で公開されているものが大部分であり、本ブログに掲げたURLの相当部分は既にリンク切れとなっております。原作にご興味のある方は、以下のDVDをご手配ください。