小保方騒動、NHKも民放もだが、CNNもBBCもどっちもどっち

いろいろあちこちに書いてきたこともありまして、本日1時からの記者会見を見ておりましたがすごいですね。NHKはさすがに1時間で実況中継を打ち切ったのですが、民法は延々と実況中継しておりました。二時間スペシャルは一社の放送のみですから、これはほとんどオリンピックの開会式並み。国民的行事に近い状況となっております。

私の感想はといいますと、BLOGOSにあります小保方さんの記者会見で号外が出る日本が平和すぎて、頭痛が痛いとほぼ同様で、はっきりいってばかばかしい。

で、海外の反響はと先ほどBBCとCNNを見ておりましたら、こちらもわけのわからない実況中継を双方同時に行っております。その内容はといいますと、知る人ぞ知るオスカー・ピストリウス裁判

日本が平和すぎるというよりは、世界中が平和すぎます。まあ、世界が平和であるということは大変に結構なことなのですが、ウクライナの状況を考えますと、そうそう平和であるような感じもしないのですね。これは、平和というよりは、マスコミの質が世界的に低下している、というだけの話であるように私には思われた次第です。

まあ、見ている奴も見ている奴だが、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です