ルパン三世

ルパン三世、終わってしまいましたね。

最近の秀作アニメでは、すべてがFになると同じぐらいのレベルにあるアニメでした。

今回のルパンは、これまでのものとは一線を画しておりまして、このあたりが興味深いものですが、まあ、多くを語りますまい。

三月というのは難しい時期。来月に、期待したいと思います。


3/29追記:DWも終わってしまいましたね。

まあ、過去を懐かしんでも致し方ありません。未来に期待するだけです。


4/8追記:やってきました未来の世界。なんと、マクロス・デルタが始まっております。これは、一押しアニメとなりそうです。たぶん、、、


4/9追記:ふうむ、、、マクロス・デルタ、なんか、プリキュアみたいなのですが、、、インドで大いに流行りそうな感じがしないでもないのですが、、、

まあしかし、これまでのパターンを踏襲してはおります。しばし期待することといたしましょう。

あ、「Re:ゼロから始める異世界生活」もよいですよ。(4/12追記:この二回目も良いですね。)今年の春は、豊作かもしれません。


4/10追記:マクロス・デルタ、第二回をみますと、それほど変じゃありません。

まあ、初回は、何もわかっていない人にプレゼンするという目的もあったのでしょう。ここは大目に見るしかありませんね。第三回に期待いたします。

それにしても、日曜以外に放映されているアニメもチェックしなければいけないのですが、、、


リゼロ、ですが、、、能登麻美子さんら、って、、、追加キャラの「エルザ・グランヒルテ(CV:能登麻美子)フェルトに取り引きを持ちかけた謎の美女」は、なんか、めちゃくちゃ気持ち悪いキャラなんですけど、、、

能登麻美子さんの出世作(?)は、私的には、ネギま!の宮崎のどか。これ、たぶん彼女の普通の声じゃないかと思いますよ。ま、ちょっとは変えているのでしょうが。で、自閉症的キャラばかりやっているから、変態役になってしまう、と、、、

なんか、偏見に満ちた世界で生きておられるような気がいたします。


マギの、たぶん、3期が始まっていますね。

これまた初回は、少々萌えにくいコンテンツなのですが、ま、この先に期待することといたしましょう。

シンドバッドなら、成功することは間違いなし。少なくとも、これまでの話と整合性がとれているなら、なのですが、、、