新しいホテルカリフォルニア

これです。たぶん、昔のコンテンツと同じステージなのでしょうが、昔の方がよかったですね。今回の映像は、ちょっとリーダー側に立った映像、といいますか、、、

ホテルカリフォルニアが気になりましたのは、少し前のBLOGOSの記事で、「リラックスは逆効果」という主張を目にしたからです。

この歌詞(和訳はこちら)の中で、出口を求めて走り回ったら夜警の人に「リラックス」といわれるのですね。日本語でも、リラックスといいますが、ここは「落ち着け」という意味です。でも、そのあとに続く台詞が「二度とこのホテルからは出られない」では、落ち着いてなんかいられないですよね。

ところで、落ち着けという意味でよく使われる単語に"calm down"という言葉があります。calmは平穏という意味もありますのでこれも「落ち着け」と訳してもよいのですが、「冷静に」ぐらいが良いかもしれません。

relaxは、私の感覚(英語が大してできるわけでもないのですが)では、身体的にのびのびするなど感覚的な要素が強い意味合いであるのに対し、calm downは、慌てふためく状況を脱して正常な思考能力を保つ意味合いが強いように思われます。

以前このブログでヤーキス(ヤーキーズとも)・ドットソンの法則について言及しました。この法則は、人は緊張の度合いを高めると、ある程度までは能力が向上するのだが、限度を超すと逆に低下してしまうというもの。この限度を越した人に対してこの手の言葉を使うことになります。

でも、落ち着けと言われて落ち着けるなら苦労はしない。逆にかえって緊張してしまうというのが先のBLOGOSの主張でした。ホテルカリフォルニアのシチュエーションもまさに同じ、ということで、妙に気になったのでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です