誰かがここを狙っている:対応完了

WordPressが攻撃に会いやすいという話は以前も書きましたが、このサイト、誰かが狙っていますねえ、、、

この悪さを企んでいる方、あまりWordPressのことをご存じないようで、その正体はこちらからみえみえなのですね。

具体的には、コミュファ光経由のアクセスでIPアドレスもすべて判明しております。すでに、中部テレコミュニケーション株式会社には通報済みです。

このサイトに何らかの損害を与えるようなことがありますと、大損するのはやった方、ということになりますので、くれぐれもご注意ください。


その方が良く覗いておられるページに警告メッセージを書いておきました。

既にこのメッセージを読まれていることもこちらでは把握しているのですが、さて、どのような反応を示されますか、しばし注目しておきましょう。


本件、コミュファコンタクトセンターで対応する旨連絡があったのですが、最終的に以下のような連絡がありました。

お知らせいただいた情報を元に技術部門にて該当ユーザーを特定し、対応を完了いたしました。

具体的にどのような対応を行ったのか、よくはわからないのですが、該当ユーザの特定ができたことと、対応したことの二点はわかります。つまりは、問題が起これば誰の仕業であるかは突き止めることができるということ、および、少なくともコミュファ経由での悪さはできないようにした、ということでしょう。

後者がどのような対応であるかはわかりません。こういうぼかした書き方をされると、足に錘をつけて伊勢湾の沖合に放り込みました、などという意味かと妄想してしまいますけど、現実にはもっとマイルドなやり方でしょう。

たぶんそれは、説教をして念書をとった程度である可能性もゼロではないのですが、規約違反ということでアカウントを抹消するあたりが普通の対応ではないかと思います。何分、危ないユーザは抱えたくないのが管理者の偽らざる本音でして、問題を起こすにしてもよそでやってくれ、ぐらいのことは考えていても不思議ではありません。

と、いうことは、別のところから改めて攻撃が来るかもしれない、ということで、コミュファは安心できても、当方はまだまだ安心はできません。この先も、注意を怠らないようにしなくてはいけませんね。

過去に攻撃した人物の正体が判明している、というのは、多少心強いことではあるのですが、、、

なお、攻撃者が読んでいるページの警告メッセージは削除しました。

このメッセージは、以下のものです。次回の攻撃がありました際に使えるよう、ここに保存しておきます。


本サイトにログインを試みられている方にご連絡します。

あなたの行為は違法です。このような行為は中止されるよう、お願いいたします。

こちらもお読みください。