楽天でも怪しげなメールが出回っているようですね

楽天から「【重要】「楽天」を装った不審なメールにご注意ください。」と題するメールが入っております。

これは正しい楽天からのメールですが、ここに述べられております怪しげなメールが出回っている、ということでしょう。

このメールの中の以下の部分について、ちょっと考え込んでしまいました。

・自分以外の複数の受信者(メールアドレス)が宛先(To)に入っているメールは削除ください

なぜ、多数のメールアドレスが入っているメールを削除しなくてはいけないのかといえば、このアドレスリストが楽天にとって都合の悪い情報だからでしょう。つまりは、楽天ユーザのメールアドレスのリストが流出している、ということですね。

もしこの読みが正しいのなら、楽天がなすべきことは、この事実をユーザに伝えて謝罪をすること。楽天のユーザリストが漏れたとすると、楽天側に何らかの落ち度があったと考えるのが普通です。また、このリストが怪しげな業者に漏れたということになれば、楽天に限る理由はありませんので、その他のサイトを装った不審メールも、この先次々と送られてくるはずなのですね。

どうも楽天、なすべきことの順序がわかっておられないようです。

ちょっと知恵の回るユーザであれば、このメールを受け取った時点でこれらのことを即座に理解し、送られたメールの自分以外のアドレスを売り飛ばすぐらいのことは考えてしまうのではないでしょうか。

もちろんこんな行為、私といたしましては、推奨するわけではありませんよ。


そうそう、似たような話は以前にもありましたね。

この手の間違いは、普通の人でもしがちなもの。多数の相手にメールを送る場合は重々ご注意ください。