サイト運用・WordPress

2件のコメント

以前のこのブログ「虚数時間の物理学:ローレンツ変換とミンコフスキー空間 」に、数の存在論と言いますか、数と人の認識に関するコメントを付けていただきましたので、この件につきちょっと考えてみます。 …続きを読む

ちょっとだけSEO:WordPress運用レポート」と題するページで、h2タグとstrongタグの利用について触れましたが、このところ時間があれば過去記事へのタグ付けをおこなっております。今回は、タグ付けが完了した記事のリストをお届けします。これらの記事の、特に古いもの(リストは古い順です)は、最近アクセスの多い人気記事です。ご興味があればご覧ください。 …続きを読む

先日「ブログで稼ぐ!?」などという記事を書いたこともあり、そういえばサーチエンジン最適化(SEO)もちょっと考えておきましょうかと、Amazonで高評価を得ております鈴木良治著「成果を出し続けるための 王道SEO対策 実践講座 」などという本を読み始めました。本日は、この本を読んでさっそく行ったことと、その他についてご報告いたします。

2/9追記:本稿は、いくつかの重要な訂正を行いました。 …続きを読む

このブログは、以前ご報告したように楽天ブログから越してきたのですが、その目的はズバリ、営業活動に役立てるため。それから半年、この間の経過をご報告するとともに、果たしてこれがビジネスになるものかどうか、少々考えてみることといたしましょう。 …続きを読む

このブログは、本年6/14付の記事にも書きましたように、楽天ブログから移動しております。

移動にあたっては、htmlのタグ付きの文字列を、WordPress投稿ページにテキストモードで張り付けたのですが、“<font color=色名>色の変わる部分</font>”とした部分が少々おかしな形になってしまいました。 …続きを読む

最近よく覗いているブログにMechaAG氏のブログがあります。これ、イケハヤ師の動向をチェックするのに手ごろなページということで覗きはじめたのですが、時々その他の有益な情報にも出合います。その中で、モヒカン族というページが面白い。今回はこれについてちょっと考えてみることにいたしましょう。 …続きを読む

Signal Process Logic のHPに「FPGA を用いた高効率・高速数値演算」と題するペーパーをアップロードしました。

これ、HPで「没原稿」としておりますとおり、本年のHPCSで発表せんと応募したものの、見事にリジェクトされてしまった、その原稿なのですね。

まあ、こういうことをする人はあまりいないと思いますが、私が現在おこなっております試みを簡単にご紹介するには良い資料と考えて、あえて公開に踏み切ったものです。 …続きを読む

Blogosのおときた氏のエントリーで、東京都のサイトがSNSに配慮していないこと、すなわち「そしてボランティア戦略のために今年3月に解説された専用サイトも、SNS拡散ボタンなどの機能が一切ついていない、非常に行政らしいシンプルな作りとなっております」と皮肉っぽく紹介し、これは宝の持ち腐れであり「HPのコンテンツに「拡散」用のボタンをつけるなど、有機的な運用を行い、またLINEなど若年層に最も浸透しているツールの導入なども不断に検討していくべきではないでしょうか」と主張しておられます。

耳が痛いですねえ、、、なにぶん、私のブログにも、SNSのボタンなど付けておりませんでしたから。 …続きを読む

楽天ブログのアクセス数が非常に多いという問題について、調査を続行中です。

一つの可能性として、スマホによるアクセスが楽天のカウンタ以外には反映されていないという可能性に思い当たりました。 …続きを読む

先日のブログでご紹介したように、楽天からcomfort.saloon.jpに引越したにもかかわらず、楽天側のページビューが非常に多い一方で、comfort.saloon.jp側のページビューが全然伸びない、という問題が生じていましたが、どうやら原因が判明いたしました。

その原因は、楽天の表示している「アクセス数」がおかしいというものです。本日はこれにつきまして順を追ってご説明いたしましょう。 …続きを読む

このサイトでは、アクセス解析のため、NewStatPressというプラグインをインストールしていたのですが、バージョンアップの案内が出ておりましたのでクリックしたのが運の尽き、肝心のページビューおよびビジター数と、このグラフが表示されなくなってしまいました。バージョンアップ以前は、まずまずの動きをしていたのですが、、、 …続きを読む

先日のブログでもちょっと触れたのですが、楽天ブログのトップページに表示される記事が1記事に限定されるようになってしまいました。私のブログは、これまで10記事を表示していたのですね。で、これが1記事では何とも寂しい。しばらくの間、古い記事を移行するとともに、楽天の状況を見ておりましたが、今日に至るまでこの仕様変更はそのままとなっております。 …続きを読む

このブログでは、これまでトップページに10件の記事を掲載していたのですが、最近は1件の掲載に変わっております。これ、私が変更したのではなく、楽天ブログの仕様が変更になっているようです。 …続きを読む

今週のネギま!、2週間も休載した割には、どうも内容が薄いような気がいたします。ま、今週号最大の話題は、超がついにその正体を明かしたことでしょう。でも、その正体、火星人、というのは、とうの昔に語られた内容でして、本ブログでもこのあたりで論じているのですね。それから、超がネギ先生の子孫であることも、ずいぶんと昔に、語られていました。ですから、今週号、目新しい内容はほとんどないのですね。

しかし、クラスメイトは超の話を誰も本気にはいたしません。まあ、これが普通の反応なのですが、、、

それよりも面白いのは、超のもう一つの話に対する反応、なのですね。

超:このクラスは能天気のバカチンばかりで、どーかと思てたが……
千雨:(全くその通りだが…

何が面白いかといえば、確かにこのクラス、馬鹿げた行動をする人が多いことは事実、なのですが(もちろん、漫画ですから、致し方ないのですが)、それよりも面白いのは、他人をバカである、と認識している人も、かなり多い、という点なのですね。

たとえば夕絵の128時間目5ページの台詞

夕絵:うるさいのと……トロイのと……天然の人ですね

それで場面が変わると、のどかに、バカゆえ、等といわれてしまうのですから困ったものです。

そのほかにも、こんなのも、、、

委員長:あなたのおバカさ加減にはついていけませんわ
明日菜:ばかいいんちょ…

もちろん、千雨に関しましては、最初に書きましたような台詞がそこら中にあります。

この手のシチュエーションは現実にも往々にしてありまして、自らが賢い、他人はバカだ、と信じ込んでいる人、というのは、結構大勢おられるのですね。

まあ、そう信じられる、というのは、ある意味、幸せなことなのですが、現実の世界に完全な人間はおりませんで、どんなに優秀なヒトも、間違いをしでかす。他人に自らの間違いを指摘される局面、というのは必ず訪れるものなのですね。

で、そのようなときに、自分は賢く、他人はバカである、と信じ込んでいる人は、本能的に自分の間違いを認められない。でも、論理的には、他人の指摘が正しいことが明らかである、となりますと、非論理の世界にぶっ飛んでしまう。わけのわからないことを口走るようになるのですね。

このような状況を傍からみておりますと、あの人、壊れちゃった、ということになりまして、まあ、ネットの世界では、ときとして観察される、興味深い現象なのです。

更に踏み込んで観察いたしますと、自分は賢く、他人はバカである、との信念は、ある種の代償行為でして、実は、賢さだけを頼りに生きてきた人が、世の中の進歩に付いていけなくなった状況下で、自らの弱みを隠すため、自らの潜在意識が自我を守るために作り出した、ある種の妄想、妄信、であるわけでして、このような信念に憑かれた状態というのは、進歩が止まってしまった状態、なのですね。

こういう、情けない状態に陥らないためには、他人には、それがどんな人であっても、自分より優れた部分があるはずだ自らの行動や考え方は、間違っている可能性があり、他人の指摘でそれを直すことが出来るかも知れない、という、謙虚な態度、他を重んじる姿勢が大事なのではないかと思います。まあ、これは、自戒を込めて、というわけなのですが、、、