ぜんぶ手塚治虫!

休日の一日、掃除もやってはいるのですが、昼食の後で本屋をのぞいたのが致命的。「ぜんぶ手塚治虫!」などという分厚い本を買ってしまいました。

同書は、あの漫画家にして偉大なるアニメ作家の手塚治虫氏が、いろいろな媒体に書きましたエッセーを集めたものでして、同氏のマンガに対する思いと、歴史が読める、なかなかに面白い話です。

しかし、この厚さ、、、7百ページ強もあるのですね。

まあでも、カントのほうは、「カント入門」で何とかみ通しがついてまいりました。こちらは次の休みにでもご報告することといたしまして、今しばらく、手塚治虫の世界を堪能することといたしましょう。